« 自主性 | Main | 靴下の穴 »

本田騎手700勝!

Photo_20200507184001 

 

 今はほとんどの娯楽が自粛されていて、無観客とは言っても淡々と実施されているのは、公営ギャンブルだけではないのだろうか。
パチンコ業界への猛烈なバッシングと比べると、業態の違いが、明暗を大きく分けている。スポーツ紙をみても、社会的な認知度が高い中央競馬の記事がかなりの部分を占めている。藤田奈々子騎手の100勝の記事が1~3面まででているのにはさすがにびっくりした。
 ただ、公営ギャンブルについては、かっての急速なファン離れを受けて、かなりの企業努力がなされ、いち早いインターネットへの進出が効果を上げている。そして、八百長問題や馬インフルエンザなどに苦しんできただけに、管理も徹底していて、現在のような状態にも強いのは納得がいく。
 いいのか悪いのか、公営ギャンブルファンは、ネット環境さえ許せば、少なくとも自分の楽しみを奪われることはない。ただ、中央競馬や大井競馬を除くと、現地のファンの年齢層が異常に高いので、孫に手伝ってもらえない場合、静かな老後生活ということになっているのかもしれない。
 ボランティアでネットで馬券、車券などを買えるように教えてあげたいが、
「みんなが我慢しているのになんだ」
 と言われそうで、それも今の情勢では難しい。
 
 本田騎手の700勝のお祝いを書こうと思っていたら、ついつい脱線。しかし、最近の彼の騎乗は見ていて納得がいくようになった。
ルメールも森も的場も、負けても納得がいくところが、一流なんだよね。
 おめでとう。さらに飛躍を!

|

« 自主性 | Main | 靴下の穴 »

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 自主性 | Main | 靴下の穴 »