« ヒロミちゃん、ごめんね | Main | 気の大研究 »

今は

Cimg2132 ここのところ、時間ができたので、立て続けに記事を書いたら、急速にアクセスが増えました。
こんなたとえは、良くないのですが新コロナウィルスの感染者のグラフのようになっています。
ただ、困ったのはクラスターが競馬関係なのか西野流なのかわからないということでしょうか。
 アクセス解析でも、半々というところ、まぁミシェル騎手はネット上でも人気がありますからね。
 ただ、今のところ競馬についてはネタがなく、呼吸法のほうは毎日ということで、どうしてもこちらになってしまいます。
さて、原点に還って
 西野先生から、教わったことで一番大きいのは
「生きていることだけが真実」
ということでしょうか。
 活き活きと生きることを実感すること、すべての細胞にエネルギーを漲らせて日々をおくることこそ、私たちとって唯一の目的である。
ということを言葉で、活字で、なにより先生との対気で教わってきたわけですね。
 ここのところ、淡々と呼吸法を繰り返していると、そのすべてが静かによみがえってきて細胞の一つ一つにしみ込んでゆくような状態になります。
 そして、体操としてではなく行法のように丁寧にやっているのが現状です。、
 

|

« ヒロミちゃん、ごめんね | Main | 気の大研究 »

西野流呼吸法」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ヒロミちゃん、ごめんね | Main | 気の大研究 »