« 気というのも | Main | そういえば »

蓮行

 前に「西野流には友達はいません」という趣旨の記事を書いたlことがあったのですが、2007年に復帰してからは、多くの人とお付き合いをさせていただいています。
 そして、現在通われている方からの情報として基本動作の練習に「蓮行」が加わったというのがあります。私も好きで時間のある時には、行うことがありますが、現在通われている塾生の半数の方々にとっては、不可能な動きかもしれません。
 あえて、加えた理由はわかりませんが、先生の記事の中にも、蓮行のような写真があったので、あらためて大切さが認識されたのかもしれません。
 西野流呼吸法の奥義の6番目。いよいよ真打登場といったところかもしれません。
 それから、本のほうは全く進んでいません。
 書き下ろしの「礼について」がやっと書けたところです。
 また、このブログからは、これ以上転載しないので、現在残されているものは、そのままにしておきます。ゆっくりと読んでいただければと思います。
Cimg1390

|

« 気というのも | Main | そういえば »

西野流呼吸法」カテゴリの記事

Comments

コメントお返事頂きましてありがとうございました。読んでくださって嬉しいです。たしかに昔は得体の知れないもののような扱いを受けていたみたいですね、今の時代は恵まれています。先生ももう90越え...もっと早く西野流に出会って稽古を受けたかったなぁ、とも、思います。
蓮行、とても好きです!初心者ゆえ肩に力が入ってしまう事も多い中、蓮行は上半身を脱力しやすい動作であり、自身の丹田を思い出させてもくれるのでとても助かっています。無意識で丹田をとらえられるようになるにはまだまだ...指導員の先生方は褒めて伸ばしてくださるので、いつも楽しく稽古ができます(^^)塾生の先輩方も気さくに話しかけて下さる方が多く、人見知りの私は助かっています◎

Posted by: しんまい | March 16, 2019 12:25 PM

たしか蓮行のほかにも、4つほど塾での基本稽古で使わないものがありますね。
流雲(りゅううん)とか周巡(しゅうじゅん)とかね。

Posted by: やまさ | March 29, 2019 10:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 蓮行:

« 気というのも | Main | そういえば »