« 先生の記事 | Main | 蓮行 »

気というのも

 しんまいさんコメントありがとうございます。
 前にも書いたような気がしますが、私も入塾したころの、身体や気持ちが躍動するような感じを今でも思い出すことができます。
 また、長く続けている方たちと話していると、やはり入塾したころのことは楽しそうに話されています。あるいは、そうでなくては長く続かないのかもしれません。
 会費が高くはなりましたが、30年前に比べると指導員のレベルも格段に上がっていますし、当時は「気」などという概念はほとんど認知されていなかったと思います。気功なども得体のしれない中国の体操のようなかんじでした。カンフー映画のおかげで太極拳が知名度をあげていたころでしょうか。
 そのころの
「気」であり「気の挑戦」
だったので驚きもあり、批判も多くありました。
 いまでは、気に関する情報も,すっかり定着して、呼吸法も
「ああ、由美かおるのやつね」
といった、まぁ体操の一種のような扱いをうけているようです。
Cimg1299

|

« 先生の記事 | Main | 蓮行 »

西野流呼吸法」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 気というのも:

« 先生の記事 | Main | 蓮行 »