« たまには更新 | Main | 秘すれば »

わかりにくい話

Hkm8yizm71iumls1540859284_154085932
 何度か、ここに書きましたが、1989年
この年のさわやかな秋晴れの日に私は西野ビルにはじめて足を踏み入れました。
たまたま、
今日2018年10月30日の朝、
雲一つなく晴れ上がっています。
 そのせいか、あの日を思い出しているのかもしれません。「ふーっと」懐かしいイメージが蘇るそんなときがありますが、今がそうなのかもしれません。
 そしてあの時の、吹いていた風や聞こえてきた音。稽古場の空気。立てかけたマット。西野先生の声。なぜかクリアーに思い出すことができます。
 
 これを読んでいる塾生あるいは元塾生の方はどうでしょうか。
 同じように初日の印象が強く残っているでしょうか。
リアルに思い出せるのか、ぼんやりしているのか。
よかったらコメントをお願いします

 さて、今書いた何気なく見える文章ですが、
「西野流呼吸法」の真髄をついているのではないかと思っています。
なぜそう思ったか。
 大阪の西野塾の廃止。料金の値上げなど、ここ一連の動きを、おおまかに追って、考えているうちに思いつきました。
 違っているかもしれません。
 ただ、これは、身の回りのどんなことにもあてはまる普遍的な真理であるかもしれません。
 それが、特化して西野流呼吸法の中に秘められているという気がするのです。
 そしてキーワードも西野先生が普段からおっしゃっていることです。
 まぁ、勘違いかもしれませんが、 しばらく、このあたりを検証してみようかと思っています。
 
 1989年と言えば平成元年です。まもなく平成が終わろうとしています。
 平成の30年間を通じて、西野流呼吸法とつきあってきたわけですから、せめて平成のうちに結果をだしたいという気がします。

|

« たまには更新 | Main | 秘すれば »

西野流呼吸法」カテゴリの記事

Comments

フォーで終了?……レイザーラモンHGかいな(笑)と思ってたら待望の復活!!先ずは無事で何よりです(失礼)。誰もコメントしないので爺が自己チュー的偏見混じりな事でも書きますか……。西野塾の大幅値上げ、週2の金額で週1しか通えない!!塾生激減は当然で収入は大幅ダウン。私には収入アップを狙っての値上げであり西野先生の負担を減らす為に塾生減を目的としたとは到底思えませんが……。これで益々金持ちクラブとなりましたなぁ~。と僻みもこの辺に私事をぐだぐだ書きます。西野塾入会日は04・09・14 (大阪)で著者とは15年程遅く逆に年齢は私の方が15歳程ジジイではないかな?(もうひとつオマケに山王祭りよく知ってますよ😉)最初は月初予定でしたが西野先生は2週目からと聞いて急遽高速バス、ホテルの予約変更しての参加でした。足芯呼吸が始まるとまるで気の海の中に居る様で、更に西野先生が登場すると気の密度が3倍以上になった感覚になり一人稽古とは全然違うなぁ~と驚いた覚えがあります。2日目3回目の稽古で全指導員(含む東京)一番の美人との初対気でちゃんと気が出てますよと言われ、6年足らず?の一人稽古の成果を確認出来て嬉しかった思い出があります。それ以来ほとんど毎月参加する(時々東京)事約8年、更に年2~3回の参加で粘る事約3年半16・4・27(東京)を最後になけなしの蓄えも底を尽き一人稽古に逆戻りして、爪に灯りを灯し重度の金欠病に耐えて息も絶え絶えに生きております、ハイ。最近の稽古状況を書こうかと思いましたが他人のブログのコメント欄にこれ以上勝手な事を書くのはまずいので、この辺で失礼します。アッ、最後に一言、皆様是非ともコメントしてあげて下さいな、ウンでもスンでも著者の励みになりますよ❗️。

Posted by: 痴呆会員 | November 23, 2018 02:25 PM

どうも変な事を書いてしまったみたいです。スマホの操作でおかしな事をしてたらしく、おいしいフォー以降の記事が表示されず、時々確認しても更新記事が無く、今になって記事の更新が継続中だったのに気付きました。慌てて全部読ませて頂きました。本の出版を楽しみに待ってます。

Posted by: 痴呆会員 | November 23, 2018 09:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference わかりにくい話:

« たまには更新 | Main | 秘すれば »