« 対気ばなれ | Main | 最近は »

思えば遠くへ

 久しぶりに、このブログを自分で確認してみた。
 どうやら
2007年あたりから書き始めているらしく、10年余りの稽古日誌になっているんですね。
 初期のものを読みながら、一番変わったのは「指導員」や「対気」に対する見方でしょうか。
そして別に記録もつけているので、2012年~16年くらいが、一番西野流に打ち込んでいたのだとわかります。
指導員や準指導員との対気についても記録しているので、ちょうどこの期間に、ずいぶんいろいろなことを試しています。
 15分とか時間を決めて、華輪を振った時期。とにかく対気の回数を増やそうとしたこともありました。
まぁ、そういう4~5年、自分なりに集中して練習して、やっとというか、少しだけ見えてきたということでしょうか。
同時に、
「何かおやりになってますね」
と言われることも多くなりました。
西野流には、あえて話をもっていくことはありませんが、ここまでこれたのは、西野先生をはじめ西野流呼吸法を続けてきたおかげだと思います。
そして、同時に遠くはるかに自分の目指す場所があって。
まさに
「日暮れて、道遠し」
といったところです。
Img_2578

|

« 対気ばなれ | Main | 最近は »

西野流呼吸法」カテゴリの記事

Comments

こんにちは

対気を1時間やるのと、基本稽古を1時間やるのはどちらが身体を緩ませるのに大切か解りません。

いつだったか、土曜のAに4階の1番左の行列に並んだ時に、対気始まってすぐではほとんど反応しなかったので、そこには並ばなかったのですが、他の指導員と対気をして、1時間の終わりの方でもう1度左の行列にならんだら反応が全く違う物になっていたので、対気も緩めるのに役立っていると思っています。

1時間の基本稽古で十分に緩めることの出来ない自分の未熟さが原因かもしれませんが。

話は変わって、6月末ごろから西野先生の対気のしかたが変わり、丹田に意識を置いて下さいと言われ、丹田同士をぶつけるという形になりました。

あのお方はまだまだ変化していくおつもりです。頭が上がりません。

Posted by: 会員歴3年 | July 05, 2017 at 05:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87506/65165947

Listed below are links to weblogs that reference 思えば遠くへ:

« 対気ばなれ | Main | 最近は »