« 新しい年 | Main | 復帰します »

激しい反応について

 痴呆会員さんコメントありがとうございます。
 確かに最近は西野塾と疎遠になりつつあるせいか、更新することが少なくなっていて申し訳ありません。
 ただ、身体についての探求と西野流の基本動作については日々続けていますので、そちらから気がついたことなども
書いていこうと思います。
 今の最大のテーマは「緩む」ということで、西野流だけではなく武術や他の気功などとも共通するファクターと考えています。これまでの経過から西野流の呼吸を含めた基本動作がメインで、そのほかに瞑想や日本の古流武術の流派、神道の行法なども試したりしています。
 高岡英夫さんや内田樹さんの著作なども参考にさせてもらっています。
 そんな中で、最近は「対気」について、感応の部分がとても気になっています。特に西野流の場合は明らかに過剰反応の方が多くなっていて、少し混乱気味ではないかという気がしています。ただ、過剰に反応している人たちには明らかにそうする必要や、肉体的にも精神的にも効果があるようで、否定するつもりもありませんし、大いに走り、暴れ、倒れていただいて構いません。できたら他の人たちの対気を中断したり、ひとりで長く時間を使うことのないようにお願いしたいのですが、これは無理な注文でしょう。
 それからちょっと言い訳ぽいのですが、なにか関係のなさそうなもの同士を強引にシンクロさせるというのが
私の流儀で、競馬の配当金と塾への出入りをくっつけています。
 先のことは何も分からず
「今生きていることだけが、真実」
という西野先生の言葉にも通じると私は考えていて、全然あらためる気持ちはありません。
 ご理解いただけるといいのですが、そんなことも含めてコメントをいただくと励みになります。

|

« 新しい年 | Main | 復帰します »

西野流呼吸法」カテゴリの記事

Comments

不届きもの等は冗談のつもりだったのですが……調子に乗りすぎて筆(指?)を滑らしてしまいました。反省してます🙇。これからもおおいにお馬さんを楽しんで下さい。………さてさて本題に入ります。対気反応が長い人はほとんど西野先生自身が楽しんでやられてる事が多いので諦めてます。出来ればある程度は全員平等に対応して欲しいものです❗❗❗。ところで以前西野先生が体の悪い人に気を当てながら向いの列の反応のいいオバチャンをひっくり返してる場面をよく見ましたが、同じような状況で同じオバチャンが隣の人とお喋りしてたら全くの無反応で、西野先生が失敗したのを二度目撃してます。それで感応には、プラシボ効果的な反応や、(何度も何度も繰り返してたら)条件反射的な反応が起きて不思議はないのではと……。実際自分自身の無接触対気反応でもそのような部分が少なからず有ると感じてます❗。気だけによる現象だとは思えません。〇〇の一つ覚えみたいに「気のせい」で片付けたくはありません❗❗❗。……という訳で、私も筆者とほぼ同じ分野にちょっとずつ首を突っ込んでいたら気は副産物と考えた方が、自分の目指す道には良いと思えるようになりました。最後に少しお願いですが、フェルデンクライス_・メソッドについても書いて欲しいものです❗。

Posted by: 痴呆会員 | March 11, 2016 at 04:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87506/63311409

Listed below are links to weblogs that reference 激しい反応について:

« 新しい年 | Main | 復帰します »