« 師について | Main | 激しい反応について »

新しい年

明けましておめでとうございます。
といっても、もう2月です。呼吸法に関する進境もなく、話題もないので更新しないまま時間がたってしまいました。
早く西野塾にも復帰したいのですが、入会金を払っての再入会というのも抵抗がありますね。イジヒとかもやめて、入会金も少なくとも5年、10年以上の会員は免除したらどうでしょうか。
 唯一の塾友ヤマサさんによると、西野先生はますますお元気で、女性のインストラクターの気が強くなっている気がすること。古い人たちばかりになってきたことあたりが最近の状況のようです。
 西野先生もそろそろ90歳。すごいとしかいいようがありません。対気も毎日やっていらっしゃるそうですし、はつらつとしている感じと言うのが今のヤマサさんの印象だそうです。
 最近の私の心境ですが、はたして気は強くなるのだろうかという疑問があります。身体が緩めば自然に出やすくなるとは思うのですが、対気をやって強くなるようには思えないのですがどうでしょうか。反応は、出した気が戻される時のその人のパフォーマンスなりでしかないのではと、派手に動く人や、明らかに反応過剰の人を見ていて思っていました。
 いまだにいろんな人がいるそうですが、その人なりの表現くらいに見ているのがいいのではないでしょうか。

|

« 師について | Main | 激しい反応について »

西野流呼吸法」カテゴリの記事

Comments

久しぶりのコメントです。過去に自説をとうとうとまくし立て過ぎたと反省して自粛してました。……が、記事の更新意欲が低下しているようなので、気付け薬がわりに悪態を少々……。訳のわからん維持費は即刻廃止すべきと思うし、5ヶ月休むたびに入会金を取る教室なんてあり得ない!!。もうひとつオマケに……博打?(勿論馬ばかりの動物園)で復帰費用を稼ごうなんて、え~い、この不届きもの!…(笑) さてさて本音はこれくらいにして……。対気で気が強くなるか?に対する私の考えは筆者と同感で、少しはあるが基本的には一人稽古(特に身体を緩める)が重要だと思ってます。実際ほとんどゆる体操だけの一人稽古で、半年後の教室稽古で指導員に進歩を誉められた経験がありますよ。塾内で断トツに身体が緩んでるのが西野先生だと思うし、以前書いた様に、塾生は対気に頼り過ぎで、結局お金(月謝)で強くなる問題を解決しようとする人が多過ぎ!!。そもそも西野先生自体、対気で強くなった筈が無いのは明らかなのだから。

Posted by: 痴呆会員 | February 14, 2016 at 12:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87506/63156046

Listed below are links to weblogs that reference 新しい年:

« 師について | Main | 激しい反応について »