« 恐縮です | Main | 羽黒山 »

気の場

ダービーが堅い決着で、西野塾への復帰ならずというところです。  そろそろ、新西野ビルも懐かしくなってきました。

「やはり、あそこで気を受けるのがなにより」

 と、唯一の西野仲間のやまささんも言っています。  鍋島松濤公園の先の現在のビルに移って、すでに4~5年は経って、「気の場」のようなものができあがっている。つまりいろんな人の気がうまく溶け合って、気のシャワーを浴びるようだというのです。  

  そう言われると、私のように何度も中断して、復帰する時に、はっきりと感じられるものが毎回あります。  ただ、あそこまで濃密だと、新しい人にとっては、きついかもしれません。前に雑誌の取材で見えた方が気分が悪くなったことなどもありました。  

  逆に、最近の入門者の上達が早いのも、指導員の技術の向上も含めて、この場のおかげかもしれません。  私にとっては、呼吸法として身体を緩めていく部分については全面的に肯定できるのですが、「気の感応」の部分がいまだによく理解できません。そのために、少し距離を置いていますが、あまりブランクが長いと身体も硬くなってしまうので、年内には復帰したいと思っています。  

|

« 恐縮です | Main | 羽黒山 »

西野流呼吸法」カテゴリの記事

Comments

早速の更新\(o^▽^o)/です。これからも、このペースでお願いします。教室へ行かなくても、一人稽古でもいろいろな変化を感じられる筈だと思いますが、それを書いてもらえれば……私の場合は、一人稽古での変化(上達?)の方が圧倒的に多い気がしますが……。もちろん両稽古は関連性はあるのは当然ですが……。あと教室での感応大会みたいな馬鹿騒ぎ?(失礼)は、一塾生がどうこう言っても仕方ないので、恒例行事と諦めて関知しないようにしてます。

Posted by: 痴呆会員 | June 22, 2015 at 06:25 AM

コメントありがとうございます。
最近は、書いていても手ごたえがなく、残念に思っていましたので、励みになります。
 一人稽古をもう少し、やりこんでみようかとも思っています。

Posted by: ダンサーズイメージ | June 26, 2015 at 09:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87506/61763755

Listed below are links to weblogs that reference 気の場:

« 恐縮です | Main | 羽黒山 »