« 言い訳しておこう | Main | 福寿康寧 »

コメントはこの記事へ

 あまりにも迷惑コメントが多いので、今後はこの記事だけでコメントを受け付けることにしました。少しずつ既存の記事を「コメント受付ない」に変更して行くつもりです。

 英語のコメントがほとんどなので、それで解消されると思います。日本語のコメントは楽しみで、励まされることも多いので、大歓迎なのですが、しばらくは、この記事にお願いします。

Cimg0053
さて近況ですが

 ちょっとスランプ気味です。
 なにか進境というか、進んでいる感じがしません。
 ときどき塾生の方と話しいると、こういうことに貪欲というか、気にしすぎというのは男性に多いようです。身体を使う習い事で上達したり、実力が上がったりする実感がないとマンネリ感にとらわれたり、すぐにスランプに陥ってしまいます。
 そういえば最近は男女比が、6対4くらいでしょうか。挫折したり、諦めたりして男性が離れて行くのに対して、女性は楽しく稽古できればよいという人が多いせいか歩留まりがいいようです。20年前に比べて、男女比が逆転したのではないでしょうか。
 気を強くしていくというより、気をもらって、発散する。楽しい時間を過ごせればよいということらしいのです。おかげで上達が早いので、さらに上にいくようです。
 男性の塾生には、剣道や空手の経験者も多く、それでなくても手や肩に力が入ってしまい、上達を妨げているのに、無用な向上心が邪魔しているのではと思います。

 対気の時にまるで正眼に構えるように、凛々しく立っているようで、実は肩に力が入っていたりします。
 そんなわけで、素直な女性のほうが、向いているのかもしれません

|

« 言い訳しておこう | Main | 福寿康寧 »

西野流呼吸法」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87506/60773186

Listed below are links to weblogs that reference コメントはこの記事へ:

« 言い訳しておこう | Main | 福寿康寧 »