« カレンダー | Main | 陽春の宴2014 »

季節は巡る

 Bp2eigezp62u4zh1398554034_139855408

 松濤の住宅街の庭木を眺めながら、ゆっくりと坂を上がってくる日々が続いています。
 窓際の対気の列にならんで見る鍋島松濤公園の景色も、桜が咲き、それが散って、いよいよ新緑の季節になりました。
 何が変わるわけでもなく、淡々と月日が流れていくと書きたいところですが、西野塾では少し様子が違います。
 というのは、少しずつ暖かくなり、花や木々が勢いづくのに合わせるように、対気の動きが変わってくる人が、とても多くなってきたからです。
 前に走っていた人が、横にも走りだしたり、指導員の腕の中で暴れるようになったりしています。一番驚いているのが本人で、しばらく呆然としているのが微笑ましい感じです。
 先日、帰ろうとしてカバンを持ってドアを開けた人が、反応して動けなくなり、何人かに抱えられて退室するという珍事(椿事)もありました。
 どちらかというと女性のほうが、はっきりと変わってきているような気もします。面白いのも圧倒的に女性たちで、彼女たちを見ながら笑うのも、身体には良いのではないでしょうか。
 残念ながら、私にはこの劇的な変化は訪れませんが、冬の間からみていた人々の何人かが、明らかに変わってきたのは、励みになります。
 それやこれやで大いに盛り上がっているのですが、この日の対気は4回と最少回数を記録したのが残念なところです。

|

« カレンダー | Main | 陽春の宴2014 »

西野流呼吸法」カテゴリの記事