« 鹿島神宮 | Main | 季節は巡る »

カレンダー

 もう3月梅から桜へという時期です。
 そういえば、今年初めて西野塾のカレンダーを買いました。
 毎年売られていましたが、カレンダーを買うという習慣がないこと、東横線で持って帰るのが面倒で、これだけで買おうという意欲もなくなってしまいます。まあ今年は、それにもめげず購入しました。
 部屋に貼っていますが、なんとなく例年に比べて、そこで基本動作をやる時間が増えたかもしれません。
指導員の説明にもありましたが、最大の特徴は塾の休みの日がはっきりわかるようになっていますし、「陽春の宴」の日も表示されています。あと西野先生の大阪滞在の日が表示されていれば、もう完璧に西野流呼吸法の稽古カレンダーになるでしょう。
 ところで、このカレンダーには先生のサインが印刷されていて、このブログで前に書いた「西野塾へ戻る」
http://feldenkanagawa.cocolog-nifty.com/dance/2009/06/post-3c0d.htmlのサインが本物だったことがわかりました。
サインを比べる時に、もう一度「自己エネルギー 昴揚」をぱらぱらとめくると
「対気は、生命エネルギーのコミュニケーションですから、行えば行うほど生命エネルギーのレセプター能力が高まり、ひいてはミトコンドリアの働きが良くなり、生命エネルギーが高まり、真のコミュニケーションが出来るのです」
と書かれていました。
 対気に関して、一貫して先生はエネルギーのコミュニケーションと言い続けてこられた気がします。気が強い弱い、飛ぶ飛ばないというのは私を含めて、エネルギーの不足した塾生だけが気にしているのかもしれません。
 そういう意味では、できるだけ多くの回数やりたいというのも、自然な欲求だった気がします。

Dsc067701  

|

« 鹿島神宮 | Main | 季節は巡る »

西野流呼吸法」カテゴリの記事