« 謎の女(ひと) | Main | カレンダー »

鹿島神宮

Kasima

 天候が回復したので、鹿島神宮へ行ってきました。
 関東屈指のパワースポットと言われるだけあって、本殿に近づくあたりから、何か雰囲気を感じます。
そして奥参道から奥宮、要石あたりにくると、頭の頂上(百会)から足元(足芯)まで一気に清冽な気が突き抜けて行きます。
 これまで、要石には行かなかったのですが、塾生の方から
「あそこが一番」
と聞いていたので、今回は行ってみました。
 地震封じの石と言われて、先の東日本大震災でも茨城県内の被害があの程度で済んだのは、要石のおかげだそうです。そういわれるとまるでへそのようなへこみのあるこの石が何かありがたく思えてきます。
地上から見ると小さな石ですが、地中部分はとても大きいそうです。そしてここは自分を守るのではなく、自分以外の大事なものを守るための場所だそうです。そう言われてみると「気」のパワーの本質こそ「他人を思いやる力」なのかもしれません。
 さいわいウィークデーで誰もいないので、木立を抜けてくる柔らかな光に包まれながら天遊や華輪を行っていると
はっきりと身体の中に何か力が満ちてくるのがわかりました
。 

Kanameisi

|

« 謎の女(ひと) | Main | カレンダー »

西野流呼吸法」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87506/59248322

Listed below are links to weblogs that reference 鹿島神宮:

« 謎の女(ひと) | Main | カレンダー »