« January 2013 | Main | April 2013 »

東横線渋谷駅

Ajqdyyzl1x4ugq91363392983_136339303

 東横線渋谷駅が今日(3月16日)から地下へ。
 地上駅の最終日となる3月15日を含めて、前の週あたりからカメラを構えた人たちが多くいらっしゃいました。
駅員が、何度も通行の邪魔にならぬようにアナウンスを続けています。
 もちろん私にとっても大変思い出深い駅なので、カメラをもって行って数枚のスナップをとりました。
 もともとは、あまり縁のなかった渋谷が、身近になったのはもちろん西野塾へ通ったからです。
 最初は六本木通りの旧西野ビルへ、そして宮益坂上、そして今は道玄坂から松濤へ上がって行く。いつもこの東急東横線渋谷駅を使ってきました。
 足かけ20数年、さまざまな思いで降り立ち、また横浜のほうへ戻っていたことを思うと、この駅に
「御苦労さま、ありがとうございました」
 と声をかけてあげたい気持ちになります。
 そして、カメラを構えている皆さんも、それぞれにいろんな思いを胸にシャッターを押しているのだろうと思います。
 稽古場所が変わり、そして駅も大きく変わっていくのを思うと、感傷的な気分になりますが、こういった思い出とともに、はっきりと自分の中に何かが蓄積されていくという感じがします。
 身体のなかに着実に、ゆっくりと、しっかりと沈殿していくもの。それがなんだかはっきりとしませんが、楽しく通いつめるうちにW指導員ではありませんが
「貯金をするように」
残っていくが実感できます。

Cimg0024
 

| | TrackBack (0)

近況

  パソコンがウィルス被害にあって、しばらく更新できませんでした。

  呼吸法は順調に進んでいますが、ここのところ練習量は少なくなっています。

  しかし、確実に力が抜けてきて、いろいろとよい影響が出ています。

  具体的に説明できるとよいのですが、いろいろなことが重なっているため、相乗効果の部分もあります。

 この記事はハンディなパソコンでスターバックスで打ち込んでいるので、これからは少し頻繁に更新できるのではないかと思います。

 あまりにも出かけることが多いので、これからはパリやドイツからもアップできるのではないかと思います。

 戸崎騎手の中央転出で大井や川崎へ出かけて、別れを惜しんだのですが、的場騎手やゲストの安藤勝巳騎手のほうが印象に残りました。

 

| | TrackBack (0)

« January 2013 | Main | April 2013 »