« 帰ってきました | Main | スイス支部 »

さよなら2012年

  今年もあと数時間で終り。
 西野流呼吸法については、それなりに成果が上がったことが自覚できた年にな  りました。
 移動距離も地球の円周と言われている4万Kmを一年で超えたようです。あちこちに忙しく旅をしながら、着実に進歩したような気がしますが錯覚かもしれません。ともかく西野流呼吸法のよいところはどこでも、いつでもできることでしょう。
 そして今年は渋谷へもかなりの頻度で練習に出かけました。
 指導員や準指導員の皆さんに、丁寧に教えていただいたので、
「かなり、力を抜いてできるようになった」
 これは、腕、肩、胸、腰、膝というふうに、少しずつ抜けてきたような気がします。あとはしっかりと気持ちを足芯におろして、うまく体の中で気を大きく巡らすことができれば、さらに良くなるのではないでしょうか。
 それから
「丹田と中心軸が意識できるようになってきた」
華輪や対気を行っている時に、特にはっきりとわかるような感じです。
「念ずれば現ず」
というのは野口晴哉さんの言葉ですが、西野塾に入った時に、強くなりたいとは思いませんでしたが、脱力と中心感覚を身につけたいと思ったので、その願いはかないつつあるようです。
 それから、西野先生と対気をするたびに、自分の独りよがりではなく、しっかりと師について学んでいることを確認することができます。これはとても大事なことではないでしょうか。
 これから数年、個人的にも大きく伸びていけそうですし、西野塾も大きく発展するような気がしています。

Ytmfj76rwpbgy6d_1351824019

|

« 帰ってきました | Main | スイス支部 »

西野流呼吸法」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87506/56437616

Listed below are links to weblogs that reference さよなら2012年:

« 帰ってきました | Main | スイス支部 »