« October 2012 | Main | December 2012 »

ハイドパークで華輪を振る

M6ogpmpn2fxy0lz1352398167_135239823

 英国の滞在先はパディントン駅の近くでした。
 朝、少し早く起きて、10分程度歩くと、ランカスター・ゲートからハイドパークに入ることができます。
 有名な王立公園で、ロンドンの中心部、総面積1.4平方キロメーター(隣のケンジントンパークをいれると2.5にもなります)の大きな公園です。
 ロンドンオリンピックのトライアスロンの会場にもなったようです。一度、自転車を借りて回ってみましたが、広さと、樹々の多さを実感できました。
 自転車で通勤する人、ジョギングをする人、犬を散歩させる人など、多くのロンドン市民が利用しています。なかでも犬たちが楽しそうに散歩しているのが印象的でした。本当はロープをつけないといけないんでしょうが、ほとんど放しているので、自由に走り回っています。大型犬が多いのも日本とは違うようです。
 さて、ロングウォーターという池に面して、モニュメントがあって、遠くにケンジントンハウスが望まれる場所で、毎日、華輪を振っていました。
 少しわざとらしい感じもしますが、
「地球のあらゆる場所で華輪を振る」
 というと、それだけで楽しい感じがします。
 ゆっくりと身体を回転させていると、目の前を多くの人や犬が通り過ぎていきます。そして、リスが遊びに来たりしました。ちょうど、パブで出た落花生がポケットにあったので、あげると毎日出てくるようになりました。
 そんなことをしているうちに、時差ぼけがいつのまにかなくなって、楽しく滞在することができました。

8lnepfqkvl2jbfp1352398325_135239835  

| | TrackBack (0)

« October 2012 | Main | December 2012 »