« 過去に何かあったのか(対気について2) | Main | 偶然のちから »

隣の客はよく眠る客だ

 最近は、私としては熱心に通っています。今月は12回で久々に週3回のペースです。朝のクラスにも顔出し、3階にも4階にもまんべんなく行って、列の長い指導員とも久しぶりに対気をしました。
 そうすると、あらためてそれぞれの気の特徴のようなものが感じられ、同じ人にばかり並んでいる人が不思議に思えていたのですが、「気が合う」指導員と多くやるということなのかもしれません。私に関しては、最近は特に好みがなくなって誰とやっても気持ちよくできるようになりました。
 ところで、帰りには東横線で横浜まで帰ってきますが、毎回となりに座っている人が驚くほどよく眠ります。
 先日も女子高生が私の方にかぶさるように倒れてきて、向かいの席の人が不思議そうに見ていました。さいわい女性が多いのであまり腕も痛くならず、そのままにしていますが、巨漢の男性などは、できたら避けたいところです。
 東横線の電車の振動は、眠くなるパターンのようで、私もよく眠ってしまいますから、偶然のような気がしますが、隣の人が、渋谷で携帯を取り出して何か始めたと思ったら、代官山通過あたりで完全に熟睡しています。ほとんど例外がなく、若い人のほうが深く眠るようです。
 そして、この傾向が、前よりもはっきりとしているので、もしかすると私自身の体がより緩んできたのかもしれません。対気も素直にまっすぐ気をだせるようになってきています。
 欲を言えば、こういうことではなく競馬に現れてほしいのですが、渋谷に通いながら、自分自身や周囲の変化を感じられるのはうれしいことには違いありません。

F5iolh_fzsq6vni
  

|

« 過去に何かあったのか(対気について2) | Main | 偶然のちから »

西野流呼吸法」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87506/55746886

Listed below are links to weblogs that reference 隣の客はよく眠る客だ:

« 過去に何かあったのか(対気について2) | Main | 偶然のちから »