« ダイエットで言い残したことが | Main | しばらく海外へ »

皆さん、熱心です

 最近、指導員にほめられることが多くなった。
 自分でも、かなり変わってきて、一つ進歩したような気がしている。そういえばここのところ、あまり間をおかずに通っているのがよいのかもしれないし、八甲田山のふもとや、東北地方のあちらこちで華輪をやったのもよかったのかもしれない。
 それは別にして、結構年配の方が毎日、あるいは日に何回も通っていらっしゃることに気がついた。
 時間がわりと自由になるようになったので、いろんな時間帯に顔を出しているが、いつも同じ方が結構いらっしゃるので、週に5回くらいは稽古されているのではないだろうかと思ってしまう。
 古参の方も多く、余生を西野流呼吸法にかけているのかもしれないし、こうして今を確認されているのかもしれない。20年以上の月日を呼吸法とともに送っているのはただただ凄いとしか言いようがない。
 それから、一度離れた方も退職されて、再びお出でになっている方が増えているのではないかと思います。
 時々、むかしよくあった対気の反応をされる方がいて、顔を見るとどこかでみたような気がします。
「あのころは気の弱い方が飛ぶ」
というお約束でしたが、今はかってに感じた方が勝ちというような雰囲気で、並んでいるときでさえ、お互いに気のやりとりをしたりしています。
 それはそれで楽しそうでいいと思います。
 私自身は、真剣に押してみると指導員が強くなっていることが、しっかりと実感できるので、これをお手本にして、丁寧に自分を磨いていこうと思います。

Dc0628091

|

« ダイエットで言い残したことが | Main | しばらく海外へ »

西野流呼吸法」カテゴリの記事