« WIN5的中する | Main | 的場が噛まれた(馬が噛む) »

浅いトランス状態

 先日はめずらしく水曜日のBクラスに行きました。
土日におとらず盛況なのに驚かされましたが、年齢層が明らかに高くなっていて、第一線を退かれた方たちが楽しそうに稽古をされています。それはそれでいいのではないかと思います。
 昔は水曜日のBというと、空いていて対気がたくさんできました。独特の落ち着いた感じがあり、あのちょっとスカスカした感じも悪くありませんでした。それを期待していったので、少し残念でした。しかし、西野先生を含めて7回程度できたのでよしとすべきでしょう。今は土日と全く変わらない感じです。まあ先生も必ずお出でになるので、当然の結果なのかもしれません。
 曜日制限がないせいか、ふだんお見かけする人がほとんどで、その影響も強いのかもしれません。
 ところで、年配の方々の激しい動きを見ていると、まるで「浅いトランス状態」で見ていても楽しめます。歌い、踊り、走り、床を踏み鳴らし、各人の好みにあわせてさまざまです。
 私もそうですが、すべてその人に必要な動きを身体が自然に行っているのだと思います。対気のように互いに感応しあうと増幅され、より効果が大きいのだと思います。

Rvwapmva6jwwyvj

|

« WIN5的中する | Main | 的場が噛まれた(馬が噛む) »

西野流呼吸法」カテゴリの記事