« 基本動作をほめる | Main | 浅いトランス状態 »

WIN5的中する

 2月5日のの日曜日は午後1時からのBクラスに参加した。
 久しぶりに4階に上がったが、見慣れた指導員が数名、見当たらなかった。ここのところ過渡期なのか少しずつ指導員や準指導員が減っていく。普通の企業やスポーツクラブでは当たり前のことだし、西野流に愛着があっても、家庭の事情などもあるのだろう。
 私などは、しょっちゅう休んでいて、おそらく競馬をやっていなかったらこんなに長くは続かなかったと思う。やめようと思うと、馬券が当たって継続する。あるいは、長く休んで大きい馬券が当たったら再開しようと思うと当たる。こんなことで淡々と23年が経過したのだった。
 なんだか対気の列も少なくなっきたし、そろそろ休もうかと思ったが、先生の顔を見たら、朝に買ったWIN5の馬券を思い出した。
「あれが当たったたら休まないで続けよう」
 と考えると、なぜか本当に当たる気がしたのだった。
 携帯で京都10R、東京10Rを確かめると、何とかクリアしているので、渋谷の場外(ウィンズ渋谷)まで行くことにした。
 到着が3時40分、この時点で小倉11R、京都11Rもクリアしていた。(ずっと本命サイドでこの時点で10万票が残っている)
 そして最後の東京11R「東京新聞杯」
 直線コースを2頭が抜け出して、追い比べをしている。
 5番ガルボ(8番人気)と6番コスモセンサー(4番人気)、両方とも選んでいるので余裕を持って見ていた。
 結果はガルボが差して(ここで30分の1の3000票余りに)、今年1年分の会費が確保されたのだった。
 ということで、もうしばらく西野流の記事は続
きます。ご愛読ありがとうございます。

Svkpo5bzwlufjuq

 

|

« 基本動作をほめる | Main | 浅いトランス状態 »

西野流呼吸法」カテゴリの記事