« 謹賀新年 | Main | WIN5的中する »

基本動作をほめる

 西野流の基本動作は「よくできている」とふだんから考えています。
 行うたびに、これらの一連の動作が、バレエや武道を通して西野先生が「振り付け」として作ったのか、身体の感性のおもむくままに動作ができあがったのかというようなことが気になります。
 まあどちらにしろ、すべての動きに中に様々なエッセンスが詰められていると考えるべきだろうと思います。
 おおまかなやり方は説明されていますが、それぞれの動作の意図や効果が説明されることはありません。
 とはいえ、知っていようがいまいが、正確に繰り返すことで一定の効果が発現することに変わりはないので、必要がないと言えばありません。
 ただ、これを誰かに伝える場合には、ある程度わかっていたほうがいいとは思います。
 私は指導員でもないので、勝手な自分の解釈を人に押し付けるつもりはありませんが、個人的には自分なりに納得してからのほうが圧倒的に効果が出てきたような気がします。
 もし、先生の感覚のままに作られていれば、動作の説明以上のものはないと思いますし、あらためて後付で説明をつけるのもどうかと思います。
 ただ、私がここがいいとか、こうだろうと考える基礎となっているのは、合気道やフェルデンクライスなどで培った私の身体感覚であり、結論から言うと
 どの動きも、
「特別なもの」ではなく、「当たり前のもの」に過ぎません。
だからこそ「よくできている」と思っています。

Img_faefe73f893519b096bbf6337df742e

http://yowayowacamera.com/banana/

よわよわカメラウーマン日記より

|

« 謹賀新年 | Main | WIN5的中する »

西野流呼吸法」カテゴリの記事