« 西野先生の近況 | Main | 最近の変化 »

Yさん

 前回書いたように、久しぶりに西野塾へ戻った。
 何度目かの再入会の時は、ビデオで説明を受けた後、初心者用の紐をつけるように言われたので、うんざりさせられた。今回は、比較的ブランクも短く、最近はうるさく言われなくなってきたので、すぐに一軍復帰といったところである。
 対気のほうも、思ったよりスムーズというか、前よりも激しく反応が出た。
 最初は女性のY指導員とだったが、いつのまにか
「全く歯がたたないなぁ」
という感じである。
 Y指導員といえば、由美かおるさんのビデオにも出ていて、古顔だが、少なくとも最初の5年くらいは、そんなに力の差はなかった。
 やはり、毎日のように呼吸法の修練をしてきた差なのか、単に対気の回数の差なのかはわからないが、少なくとも、この対気という種目(?)では勝ち目がないと思う。
 見方を変えて、エネルギーの交流なり、ストレス発散のやりとりと考えると、思いっきり恩恵をうけるべきだという気もする。結構気持がいいのである。お約束にしてもなかなか事後がさわやかで、皆さんうれしそうな顔で終了する。この人でも笑うのかという人も楽しそうに終わる。
「対気おそるべし、あなどるべからず」
というところである。
 試合終了後の選手の顔のように、なにかを終えたあとのさわやかさが、毎回の対気の後に起こっているようなところが、不思議だし、離れられないところである。
 ちなみにいつも笑顔のY指導員だが、何度か街でお会いしたときは、会釈をするだけだった。いつも笑っているわけではないようである。

Dc071040

|

« 西野先生の近況 | Main | 最近の変化 »

西野流呼吸法」カテゴリの記事