« September 2010 | Main | January 2011 »

中野越南展

 Cimg2599s あまり西野流には関係がありませんが、書道展に行ってきました。
子供のころに授業で書かされた程度で、特別に興味を持っていないのは他の芸術とかわりません。しかし、見るのは好きでタイミングがあえば建築や絵、書に親しむようにしています。
 行ったのは、成田山書道美術館で「中野越南展」。どこか近くで紅葉をと思ったら、かなり前に見た成田山公園の紅葉を思いだし、ついでに川豊の「うなぎ」ときて、そのついでに見たというのが本当です。
 ところが、眺めていると、何か不思議な「気」を感じる書がいくつかあって、なにがそうなのかよくわかりませんが、静かに迫ってくる感じは対気のときに感じるものと似ているような気がしました。(あくまで気がしただけ)
 居住スペースの関係で本は買わないと決めているのですが、「没後30年中野越南展」という図録を買って、解説を見ると、
「孤高の書家ではあったが、決して孤独な人ではなかった。周囲には私淑するものが引きも切らなかった」
 とあって、決して鋭くはないが、優しく明晰な気を感じたのも納得できました。
Cimg2598b  
 いろんなところで華輪をやるのもとても気持ちがいいのですが、芸術作品との気の交流(対気?)というのもいいものです。
 そういえば、西野流にも書家の方が何人かいらしたような気がします。

中野越南展
http://blogs.yahoo.co.jp/naritashodo/5449965.html

|

« September 2010 | Main | January 2011 »