« 初期のころの指導員達 | Main | 新しい環境 »

気の力と賭けの関係

 せっかくの夏休みですが、競馬のほうが絶不調。
 そのために、遊ぶお金が少ないので、西野塾へ通う日が多くなっています。
 先週の土曜日、携帯電話でも競馬ができるので、塾へ入る前(練習前)、午前の練習の後、西野先生との対気のあとなど、いろんなパターンで賭けてみましたが、全敗でした。
 宇宙のエネルギーも複雑にからんでいて、単純にはいきませんし、残念ながら「気の力」と「幸運の女神」とはあまり縁がないようです。まあこのてのご利益(ごりやく)については、けっして試してはいけないというのが鉄則です。浅草観音と帝釈天を比べたり、はずれたからといって悪口を言ってはいけません。
 前に高名なギャンブラーの本に、昔から異験力だとか法力を使うと称する輩(やから)は、絶好のカモと書いてあったような気がします。
 基本的にギャンブラーは冷静さが要求されるので、最初から「気」が上がっているようでは勝利には遠く、どちらかというと自滅型なんでしょうね。
 そういえば、かなり昔に西野塾に通って「宝くじ」に当たったという体験談もありました。あれを読んで宝くじを買って、はずれた塾生も多いのではないでしょうか。
 中には、塾の月謝と宝くじの投資を一括して損金としている人もいるかもしれません。
 最近は、あまりそういうご利益的な話も消え、塾で楽しく走り、叫んで大満足という状態のようです。
 ちなみに私は
 「呼吸法をやって、体調万全な翌日こそ」
と思って、日曜日に目一杯賭けたので、しばらく再起不能といったところです。

Cimg1728s
 
 

  

|

« 初期のころの指導員達 | Main | 新しい環境 »

西野流呼吸法」カテゴリの記事