« 合気道 | Main | 初期のころの指導員達 »

合気道2

 たぶん、私が合気道をやっていたのは、過渡期というか拡大期(西野塾でもそうだったが)だったと思います。
 数年後には会場も日本武道館に代わって、参加者も大きく増えました。このときの目玉が由美さんだったと思います。芸能人を人寄せに使ってけしからんと思ったことと、同じ支部に魅力的な女子大生がいたので気持ちが完全にそちらにいってしまって、由美さんの演武はみていません。
 ただ、最近「you tube」で1986年のものを拝見しました。
 あの当時のレベルからいうと落ち着いて、しっかりと演武されているのではないかと思います。日本武道館になってから、時間的にも空間的にも余裕が出て、急に女子の演武や集団のものが増えました。
 当時の状況を考えると、たぶん西野先生も演武をなさっていたと思うので、こちらは見たかったと今になって思います。映像がないところをみると一般扱いだったのでしょう。
 先生の急激な昇段についても、本部道場に毎日通って水垢離までやったということで納得がいきます。当時は昇段試験の受験資格が稽古日数が基本となっていて、本部道場での練習は特にポイントが高かったと記憶しています。
 私は、事情があって合気道から離れ、しばらくして西野塾に入りました。塾には合気道の経験者が多く、指導員や準指導員の方々の中にも何人かいらっしゃるようです。

下記は由美さんの演武

http://www.youtube.com/watch?v=AFLgpPwASnc

|

« 合気道 | Main | 初期のころの指導員達 »

西野流呼吸法」カテゴリの記事