« がんばれ! 的場文男騎手!! | Main | 謹賀新年 »

的場騎手に感謝!!

 

 Kba0912061648024p5 土日に行なわれたWSJS、的場騎手はダントツの最下位に終わった。
 そればかりか、阪神の他のレースも残念ながら馬券にからむことはなかった。
 原因は、私が応援に行けなかったので、良い馬を引けなかったからだと思っていたのだが、当日のパドックで一番声援が多かったのが的場騎手だったようだ。
 そして他のブログや記事をみても、圧倒的に的場に同情的である。
 確かに騎乗機会は恵まれすぎるくらいだったが、馬の質と運には恵まれなかった。こんな日は大井競馬場でも数多くあったし、船橋競馬場などでもよくあることである。

 「でもハレのWSJSじゃないの」
 「大井の星、帝王でないの」
という気持ちが残る。せめて馬券にからんでほしかったと思うが、すべてオッズは高く、期待のできない馬が多かった中で、2度の4着は精一杯やってくれたということだろう。


 月曜日の日刊スポーツは次のように伝えている。
”シリーズ初参加した大井の的場文騎手は4戦すべて2ケタ着順に沈み最下位となったが、表情は晴れ晴れとしていた。「53歳の最年長だったが参加できて良かった。ありがとうございました」と笑顔で語った。”

 その記事を読みながら、そうかやっぱり南関東の星、大井の帝王だなとうれしくなった。
 なるほど、阪神までかけつけた熱心なファンたち、遠く関東から声援を送ったファンたち。そんな人たちの気持ちや声援を裏切らないように、的場はいつものように一生懸命乗り、最後に笑顔をみせたのだろうと思った。

 こういうファンが大勢いて、偉大な騎手を自分たちで作っていくのだと思う。
 佐々木竹見、石崎隆之、的場文男と素晴らしい騎手を輩出し続ける南関東競馬。熱心なファンたちに感謝。その一人であることを誇りに思う。
 的場文男騎手、お疲れ様。そしてありがとう。

|

« がんばれ! 的場文男騎手!! | Main | 謹賀新年 »

競馬」カテゴリの記事