« 指導員2 | Main | タバコと呼吸法 »

タバコ吸いながら通った

 今は跡形もないですが、渋谷駅前に東急文化会館がありました。
 ちょうど旧西野ビルへ向かう途中にあり、前にもうどん屋さんについて書きましたが、この文化会館の食堂街にもよく立ち寄りました。
 ここは、もっぱら稽古の後にビールと軽く夕食までのつなぎに麺類を食べていました。
 ほかの運動をした後も同じですが、稽古の後は「格別」な時間でした。月並みな表現ですが一番、実態にあっていると思います。
 行くのは2箇所で日本蕎麦の「赤坂更科」か、中華料理の「花梨」でした。当時はかなりのヘビースモーカーだったので、席の空き具合を見ながらどちらかを選んでいました。

0811301

 中華の方は
「煙草を吸いますから」
とはっきりと告げて、席を決めてもらっていました。
「生ビール」→「煙草」→「坦々麺」→「煙草」

どれも、本当に生きててよかったという感じでした。
蕎麦のほうは
「瓶ビール」「煙草」「蕎麦」→「蕎麦2枚目」→「煙草」
これも、今でも懐かしいくらい、良い時間でした。
 周りの人に迷惑をかけずに煙草を吸いたいという気持ちが強かったのですが、3時~4時過ぎという時間なので、問題ありませんでした。
 呼吸法をやりながら、煙草を吸うという生活が、10年近く続き、なんと禁煙したのは西野塾に行かなくなって、半年くらいしてからでした。
 禁煙してから、まもなく10年が経とうとしていますが、すでに細胞が何度も入替っているので、呼吸法と煙草が共存していた時代の記憶も今ははっきりしない状態です。 

|

« 指導員2 | Main | タバコと呼吸法 »

西野流呼吸法」カテゴリの記事