« きょうはいい日だ! | Main | ジョーカプチーノ »

練習メモ

 ゴールデンウィークに古い記録を整理していたら、西野流の練習メモも出てきた。
 前から書いてきたのだが、2000年あたりから2006年までは、渋谷の西野塾には行っていないことがメモからもわかった。もちろん基本練習は続けていて、自主練習会にも何度か参加したりしているので、呼吸法自体から離れたわけではない。むしろ毎日のように華輪や足芯呼吸などはやっていたし、陳式太極拳、野口整体、フェルデンクライスなども行っていた。
 戻ってきて、さすがに浦島太郎状態に陥った。指導員の入替りや西野先生との対気が増えたことなどにも少し驚いた。何より塾の雰囲気が完全に変わっていた。
 古いメモには、指導部長のYさんと3回、Mさん2回、その他2回など対気の数なども書いてある。休むまでは特に、このお二人と行うことが多かったようである。そして一日に5回~7回程度だったようだ。
 2007年に戻ってきてみると、すでに2人とも塾を去っていて、そのほかにも何人もの指導員がいなくなっていた。準指導員の塾生も何人かは離れたようである。
 そういえば丁寧に調べれば、いつごろまで由美かおるさんと対気をしていたのかもわかるかもしれない。50回くらいはやったのではないだろうか、
 「まっすぐ」
と言いながら、何度か付き合ってくれるので、手が胸に触れたりすることもあった。そういう時は
「いけない子ねぇ」
といった感じで、通常の倍くらい激しく飛ばされた。
 対気のメモを見ると、相手に対して、まるで剣道や空手の組み手で立合ったような親しみが湧いてきて、少し幸せな気分になるのだった。

P1010728t  

|

« きょうはいい日だ! | Main | ジョーカプチーノ »

西野流呼吸法」カテゴリの記事