« 謹賀新年 | Main | 久しぶりの先生の話 »

西野ビルがなくなった

  西野ビルが完全に撤去された。
 よく考えると、一昨年の12月ころに売却されたということなので、今回の世界経済不況の始まる半年くらい前だった。都心の土地がまだまだ上がるというような印象があった時点での売却なので、タイミングのよさを感じる。
 昔は先生の話があったので、もし今もあれば
「感覚は欺かない、判断が欺くのだ」
というゲーテの言葉など聴けたのかも知れない。
 ただ一塾生としては、配当があるわけでもなく、特段のメリットはない。

Nisinobill1
 
 ビルとビルとの間に、空き地になっているのを見ると、やはり寂しい。
 ほとんど一日中、あの場所にいたこともあり、ほぼ20年間、通った場所なので感慨深いものがある。
 
 もともと、この土地は、あるおばあさんが持っていた土地で、なかなか売ろうとしなかったのを西野先生に会って
 「あんたなら、この土地を生かして使える」
ということで譲ってもらったという話を、直接先生から聞いた。
 床が見えないくらい大勢で座って、先生から呼吸法の説明やそのほかのエピソードをずいぶんと聞いたが、まぶたが無性に重くなり、眠くなってくるので、こらえるのが大変だった。
 

|

« 謹賀新年 | Main | 久しぶりの先生の話 »

西野流呼吸法」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87506/43875652

Listed below are links to weblogs that reference 西野ビルがなくなった:

« 謹賀新年 | Main | 久しぶりの先生の話 »