« October 2008 | Main | February 2009 »

謹賀新年

新年おめでとうございます。
 今年は、西野流呼吸法、競馬、山の会などについてこのブログにつづっていこうと思います。
 そしてフェルデンクライス・メソッドに関することについては、ホームページを補完する意味で
新しく「フェルカナ・ブログ」

http://felkana.blogspot.com/
というのをはじめることにしました。
 ワークショップの案内や結果などについて、より詳細に情報提供できると思いますので、フェルデンクライス・カナガワのホームページ

http://homepage3.nifty.com/feldenkanagawa/index.html
とともにご覧いただきたいと思います。
 
 さて、西野流呼吸法ですけども、けっして毎日やっていたわけではありませんが足かけ20年。よく続くものだと自分でも感心してしまいます。たとえば合気道や空手などでは、ほとんど年数に比例してはっきりと違うという部分がわかりますが、西野流呼吸法の場合は全くわかりません。たとえば初心者の方と今の自分がどのように違うか、残念ながらわからないのです。
 逆に指導員との差というのも感じられません。たぶん、技能、技術的なものがほとんどないので、その意味では先行するアドバンテージというものがほとんどないのでしょう。
 (私が特殊なのかもしれないので、あくまで私の場合とお断りしておきます。)

 しかし大東流合気柔術の佐川幸義先生は
「体がある程度できるのに、毎日鍛練しても20年はかかる」
 とおっしゃっていたそうですし、やっと初期の塾生たちがそろそろ20年を越えてきているので何か大きな変化が今後、西野塾にも起きていくのかもしれません。
 私の場合は、別の意味でとらえているのでこれについては次の機会に書いてみようと思います。
 

| | TrackBack (0)

« October 2008 | Main | February 2009 »