« June 2008 | Main | September 2008 »

2008夏

 梅雨があけて1週間。やっと身体が夏の暑さになじんできた。
 夏といえば、フェルデンクライスのプロコースを終了してから8月は全休ということにしてきた。  ふだんできないことをやったり、行けなかったところへ足を伸ばしたり、本を読む。
 今では、「夏休み」という語感だけでも楽しくなってしまう。
 昔、「フランス人は夏のバカンスのために1年間働く」などと聞いて、不思議な感じがしたが、なんとなくわかる気がしてきた。
 
 ところで21日の海の日にフェルデンクライス・メソッドの「入門ワークショップ」を行ったが、これまで5回程度やってきた経験がうまく実を結んで、とてもいい感じで進めることができた。午後からはじめたので、さっそく寝息があちこちで聞こえてきたりしたが、レッスンの終わりにはすっかり身体が変わっている。
 定番のレッスンも、少しアイデアを加えると、突然変化がやってくる。いつ、どこから気づきがやってくるかわからない。そしてそれをとらえるには、教える方のオープンフォーカス(ゆったりという感じで全体をながめる)が欠かせないことも今回気がついた。
 また、スキャニングについてもしつこく説明して、何度も休み、変化を感じてもらった。いずれにしろ参加していただいた皆さんありがとうございました。

 そういえば、夏休みもスキャニングのようなものかもしれない。自分に起こった変化を確認し、またゆったりと身体や心を休める。なんとなく今やっていることにこだわりたい心を解き放って、静かに自分を観察してみる。
 うーん。そういう点では、これもフェデンクライスということかもしれない。だから9月からはさらにパワーアップして皆さんにお会いできると思います。お楽しみに。

Dc070632

| | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | September 2008 »