« 由美かおる | Main | 対気(初期のころ) »

西野流で(岸ユキ)

 実はというか当たり前というか、このブログにはアクセス解析ができる機能がついている。
 たとえば、どの記事がよく読まれているか。どの地域からのアクセスが多いかなどを一定の期間ごとにチェックできるのである。今日、過去1週間、過去3ヶ月とかね。
 で、なにか特徴があるかというと
 ①圧倒的に西野流呼吸法に関する記事のアクセスが多い
 ②フェデンクライス関係のアクセスが少ない
 ③地域的に東京が1番なのはわかるが、それに迫るくらい京都が多い
と言ったところ

 ②はいいとして、③は理由がわからない。ただ、京都は生まれ故郷なのです。今出川河原町というところで育ちました。御所が目の前で、鴨川や同志社大学なども近くです。
 しかし、公表していないので、それがアクセスの理由ではないでしょう。ほかにもいろいろと京都とはご縁があるのですが、アクセスとの因果関係はたぶんないでしょう。
 

 そして①は西野流関係のブログにトラックバックをかけたりしているせいだと思います。
 そんなわけで、前回の由美さんに続いて、2度ほどお会いした「岸ユキ」さんについて少しコメントしておきます。(読者サービス)
 入塾してかなり経ったころに、同じ塾生としてお会いしました。(正確にはお見かけしました)少し丸みを増した感じでしたが以前テレビで見たよりも優しそうな表情が魅力的でした。他の塾生と同じく、普通に並んで対気をされていました。すこしドドドーッツという感じで後ろへ下がっていくという一番多いタイプというか、一般的な反応でした。
 昔、「レガールズ」などと同じ西野バレエ団ということで活躍されていたころは、なぜこの人が入っているのか不思議に思ったくらいでしたが、今は一番親しみを感じます。
 一緒にお酒を飲んだり、話をしたりすると、とても楽しそうだと思わせる「柔らかな気」にあふれていたからです。

I017p8_1
   

|

« 由美かおる | Main | 対気(初期のころ) »

西野流呼吸法」カテゴリの記事