« 娘につたえる私の味 | Main | やめた・・ダイエット最終章 »

対リバウンド3-おいしいもの

Dscf0228  とうとう5ヶ月を経過しましたが、リバウンドも健康上の問題点もありません。
 特に、最近は、イベントが続いて暴飲暴食に戻りつつあるのですが何とか持ちこたえています。
 スープダイエットについては危険な減量法ということで、少なくとも人に勧めるつもりはないのですが、やはり食べながら1週間で5Kgというのは凄いと思う。

 たまたま、テレビ東京でダイエットを紹介する番組があり、玉ねぎのデトックス効果を取り上げていた。水銀などの毒素を排出してその結果脂肪が燃焼してやせることができるという内容でした。
 もしかすると、あの野菜スープ減量法はいいところもあるのかしら。こんどはデトックスとしてやってみようかという誘惑が襲ってくる。前にも書いたとおり、私はあのスープも一日ステーキを食べつづけたことも懐かしく思い出しているのです。

 それから、おじさんのダイエットで一番参考になったのは、澤口裕二さんというお医者さんのページで(現在みつからないので、正確には思い出せませんが)
「おいしいものを食べたい」と思うのではなく「たまたまおいしいものを食べられた幸運に感謝する」という発想の転換とでも言えるものが載っていた。
「うまい寿司が食いたい」ではなく、「たまたまおいしい寿司が食べられた」
と感謝する心。
「うーん、なるほど」さすがおじさんですね。しみじみと納得しました。
あてもなく「何かおいしいものが食べたい」と思う心の中にあるもの、これを考えることは、意外とダイエットの真髄に行き当たるのではないでしょうか。

|

« 娘につたえる私の味 | Main | やめた・・ダイエット最終章 »

ダイエットとリバウンド」カテゴリの記事