« March 2006 | Main | May 2006 »

対リバウンド・・・その2

 3ヶ月経過。ダイエット終了時より0.3kg増。
ここのところ原点回帰で、体重も戻っているのではという期待を裏切るようですが、リバウンドしていません。
 特に、4月は新入社員の歓迎会などが相次いで、ここで紹興酒(宴会の2回に1回は中華街)や赤ワインをたらふく飲みましたが何とか大丈夫でした。

1104284

この機会に「食事にルールを設けること」これは私流ダイエット第二法則というところですが、それにについて考察する。まず、ダイエットに酒はよくないということが自覚できた。単に酒そのものも良くないし、自制心がゆるんでしまうという弊害がある。

もともとが、酒といえば肴、何しろ料理本を見るのが大好きだし、池波正太郎(彼も小太りでした)の本を読みながら「小鍋だて」などやってしまう。
「酒なくて・・・・」といったところもある私なのです。
でもやはりダイエットの敵、リバウンドの原因になりがちです。
そこで、いろんなおじさんのダイエットから次の3つを取り入れることにしました。

①週に2日程度、飲まない日を設けて、夕食も簡単にすませる

②激しく飲む日はつまみとサラダや肉などのみとして、炭水化物(麺類、ご飯、パン)は採らない

③9時以降の飲食は原則としてしない、どうしても欲しいときは、少量だけつまむ

まあ、こんなところが私の場合の食事のコントロール方法で、「酒と夕食」に特化したものです。
まあ似たようなおじさんたちの参考にはなると思います。
来月は筋肉を減らさないこと(第3法則)について書き、最後にフェルデンクライス的な「ダイエットに対する考察」について書きたいと思う。

|

« March 2006 | Main | May 2006 »