« February 2006 | Main | April 2006 »

対リバウンド・・その1

3月26日、久しぶりに体重を計る。
7日間ダイエット終了時から2ヶ月経過して、0.2Kg減だった。いまのところリバウンドはありません
 しかし、減量した後で、随分とダイエットに関しては勉強しました。特に中年男性(いわゆるおじさんですね)のダイエット記録、体験、研究をブログなどで分析できたのはよかったと思っています。
 なぜおじさんかというと、私がおじさんだから。仕事上のストレスや飲酒のつきあいなど同じような条件を持っているので参考になること。女性よりも、ダイエットに関して過剰な思い入れがないことなど、やはりおじさんなのです。
「駄目ならいいや」
「とりあえず、やってみるか」
というところが良いですね。
 さて、ではダイエットはどうあるべきか、気が付いたところを書いていこうと思いますが、とりあえずポイントとなる項目をあげると
①ダイエットについてしっかりと考察をすること(反省してます)
②食事にルールを設けること(例えば、夜9時以降飲食せず、蛋白質中心にするなど)
③筋肉を落としてはならない(筋肉を落とすとリバウンドします)
というところでしょうか
①について、フェルデンクライスがとても役に立つと思います。そして②と③の部分については、意図的にコントロールする必要があります。
この3点については、これからリバウンド報告をしながら、じっくりと書き込んで行こうと思っています。
 ところで、体調はよくなり、服装などもスッキリして、良いことずくめなのですが、ひとつ問題点があります。
 特に、235 一定年齢以上の人がダイエットする場合、
「老け込む」
「やつれた感じになる」
「貧相になる」
こういった印象は避けられません。
私の場合も肌のツヤも良くなり、シミなども消えたのですが
顔から脂肪が落ちて何となく、ジジくさくなった感じがします。

|

« February 2006 | Main | April 2006 »